友達の家に1週間泊まり込んでいますが、そろそろ迷惑がっているなと思ったので出会い系で泊めてくれる人を探しました。「兄弟だけで一軒家に住んでいます。両親は海外に住んでいるため部屋が余っています。お金もいらないし、好きなだけ泊まっていいよ。」男2人と一緒に住むというのは変な感じだけど面白そうだったので、泊めてくれる人を彼らに決めました。 住所に記載されたところに行くと、兄弟で私を迎えてくれました。「初めまして、今後よろしくね。」優しい笑顔に少し安心する私。彼らは料理や洗濯など家事が苦手なためそれを私がやってくれる事が泊める条件だったため早速、今晩の料理を冷蔵庫に入っている物で作るとことにしました。そして材料費も出してくれるため遠慮なく料理を作る事が出来ました。 JKの家出少女を部屋に連れ込んでセフレ化したい 「美味しい。いつもインスタント料理ばかりだから嬉しい。」「喜んでくれて何よりです。」それからは2人の家政婦みたいな感じになっていましたが、泊めさせてもらっている以外に、私にお小遣いもくれるようになりました。 そして、兄と弟。どちらか1人が留守の時はボディタッチをして私に触れるようになってきました。 「兄貴がいないから、俺と一緒に遊ばないか。」強引な弟。 「弟がいないから一緒に外出しないか。」優しい兄。2人に翻弄される私。まさか、漫画みたいな生活が現実に起こるとは思いもしませんでした。だけど、この生活のお陰で私は実家に帰りたい気持ちがますます起こりません。今後どうなるか楽しみです。 愛人募集掲示板 愛人生活

泊めてくれる人

401
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

まだ記事はありません

レンタルサーバー - アクセス解析 - 動画 - - ノウハウ - ライブチャット

FC2無料掲示板

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.